チラシで宣伝する

アナログは実は強いのです

メール会員を増やしたいと考えていても、具体的にどのような方法があるのか頭を悩ませていませんか。もちろんSNSやネット広告も行っているというところも多いと思いますが、意外と効果的なのがチラシです。チラシというとアナログ宣伝方法の代表格のようなものですが、不特定多数を集めるのには今でも十分に効果的です。特にその分野に興味がなかった人や、普段は検索に引っ掛からない方の注意を向けるのにはとても役に立ちます。ネット広告は一見すると非常に効率的に思えますが、ネックなのは対象範囲に入らないと全くヒットしないという点です。そのため、ニッチなキーワードだと対象者が極端に少ないですし、逆にメジャーなワードだと入札価格が高騰してしまい、実は費用対効果に疑問があるのです。

チラシが有効な方法とは

その点、チラシの場合にはいわばこちらから見せに行くわけですから、興味のあるなしに関わらずつい目にしてしまうという効果があります。そのためにも、インパクトのあるデザイン作りには力を注ぎましょう。そこに少しでも興味がわけば、もう成功の糸口は掴めています。チラシに二次元バーコードを記載しておけば、登録してくれる可能性はぐんと高まります。ところで、チラシ配布で忘れてはならないのが反復です。一度のチラシ配布ですぐに成果が出るということは、まずありません。ところが同じ地域に反復してチラシを配布すると徐々に効果が上がってきます。1回目のチラシで反応が無くても、最低でも3回は繰り返してみる事で本当の結果が見えてきます。